失敗しない引越し一括見積もりサイトの選び方とは?

「引越し一括見積もりサイトってたくさんあるけど、実際どのサイトが一番いいの?」

 

「引越し一括見積もりサイトを利用してみたいけど、どうやって使ったらいいのかわからない。」

 

「引越し一括見積もりサイトを使ったけど、電話がたくさんかかってきて大変だった。」

 

引越し業者選びの基本は相見積もりです。相見積もりとは複数の業者から見積もりを取ることです。複数の引越し業者から見積もりを取ることで、価格競争させることができます。

 

価格競争を前提に高い見積もり金額を提示してくる引越し業者も少なくありません。ゆえに、相見積もりは引越し業者選びの必須事項です。

 

その時に、利用したいのが引越し一括見積もりサイトです。

 

相見積もりを取ろうとすると、引越し業者1件1件に連絡して、見積もりの依頼をしなければいけません。しかし、引越し一括見積もりサイトを利用すれば、一回の入力で複数の引越し業者に見積もりを依頼することができます。

 

引越し業者に見積もり依頼の手間を省くのが、引越し一括見積もりサイトの役割です

 

しかし、いざ引越し一括見積もりサイトを使おうと検索すると、いろいろ出てきて実際どれを選べばいいかわかりません。実際に引越し一括見積もりサイトに関する悩みで多いのが、

 

  • いろいろな引越し一括見積もりサイトがあって、どれを利用すればいいのかわからない。
  • 引越し一括見積もりサイトを使ったら、引越し業者からたくさん電話がかかってきて大変だった。

 

以上の2点です。

 

引越し一括見積もりサイトはどれも同じような印象を受けますが、それぞれ特徴があります。自分に合った引越し一括見積もりサイトをみつけらるように、解説します。

一番ダメな引越し一括見積もりサイト・・・個人情報が流出する

引越し一括見積もりサイトを利用するのに、必ず必要になってくるのが個人情報です。そんな大切な個人情報が流出してしまう引越し一括見積もりサイトがあるとすれば、説明の必要が無いくらいのダメなサイトです。

 

しかし、引越し一括見積もりサイトで入力した個人情報を別会社と共有するサイトがあるのは事実です

 

 

個人情報の流出と言っても、関連会社までなので大した範囲ではありませんが、引越し一括見積もりサイト利用者からすると、感じのいいものではありません。しかも、利用規約に個人情報を共有する旨がしっかりと記載されているため、文句を言いたくても言えないのが現状です。

 

しっかりした人は、利用規約にまで目を通すでしょうが、利用規約を確認するタイミングが全ての情報を入力し終わった後なので、確認せずに申し込んでしまう人も多いでしょう。

 

こういった引越し一括見積もりサイト利用後には、引越し業者から電話以外にもネット回線やウォーターサーバーの営業電話がかかってきます。営業電話で契約すれば、キャッシュバックなどの特典で、通常よりもお得に契約できる場合もありますが、頼んでもいない電話がかかってくると警戒してしまうものです。

 

数ある引越し一括見積もりサイトの利用規約をいちいち確認するのは、相当の労力を要します。ですので、引越し業者以外からの営業電話がかかってくるのが嫌な人は、安全な引越し一括見積もりサイトを選択する必要があります。

二番目にダメな引越し一括見積もりサイト・・・見積もりを依頼する引越し業者を選べない

多くの引越し一括見積もりサイトが採用しているシステムがあります。それが、自動的に最大数の引越し業者へ一括見積もりをしてしまうというものです。

 

「最大10社に一括見積もり!」などと記載されている引越し一括見積もりサイトを利用すると、見積もりを依頼するのは3~4社で充分な場合でも、『一括見積もりを依頼するボタン』をクリックした瞬間に、10社に見積もりを依頼してしまいます。

 

その後に待っているのが、一括見積もりで依頼した引越し業者10社からの電話です。申し込んだ瞬間から電話が鳴り止みません。

 

そういった事態を避けるため、見積もりを依頼する引越し業者を自分で選ぶというシステムが必要になってきます。

 

このサイト利用者にとって必要不可欠な見積もりを依頼する引越し業者を自分で選ぶシステムを採用している引越し一括見積もりサイトが、あまりにも少ないのが現状です。

 

しかも、実際に一括見積もりを申し込んでみなければ、見積もりを依頼する引越し業者を選べるか選べないかわからないようになっています。これでは、自分で見積もりを依頼する引越し業者を選べる引越し一括見積もりサイトを探すことはできません。

 

実際にいろいろ申し込んでみた結果、見積もりを依頼する引越し業者を選べるシステムを採用しているのは、この引越し一括見積もりサイトです。

三番目にダメな引越し一括見積もりサイト・・・電話がたくさんかかってくる


 
引越し業者からたくさん電話がかかってくるからという理由で、引越し一括見積もりサイトを使うのを躊躇してしまう人は少なくありません。「押しに弱いし、断りづらいから電話は苦手」という人はとても多いです。
 
引越し一括見積もりサイトでは、引越し業者からの連絡方法を選ぶことができます。しかし、メールでの連絡を希望しても、大多数の引越し業者がかまわず電話をしてくるのは事実です。
 
深夜だから連絡してこないだろうと、一括見積もりを申し込んだらいきなり電話が鳴ってびっくりしたというケースもあります。
 
業者同士の顧客争奪戦なので、いちはやく連絡をとり契約したいという引越し業者の気持ちもわからないではないですが、引越し一括見積もりサイトを利用する側の立場からすると、希望していない引越し業者からの電話は迷惑以外のなにものでもありません。
 
ほぼすべての引越し一括見積もりサイトは、一括見積もりを申し込むときに、必ず電話番号を入力しなければいけません。電話番号を入力せずに申し込めれば、電話攻撃によるストレスを軽減でき、快適に一括見積もりを利用できるでしょう。
 
すべての引越し一括見積もりサイトの中で、電話番号を入力せずに利用できる引越し一括見積もりサイトはひとつしかありません。

まとめ

以上が、利用者のニーズを満たすことができる引越し一括見積もりサイトです。

 

①個人情報が流出せず、別会社から営業電話がかかってこない、安全な引越し一括見積もりサイト

②10社の引越し業者から一度にかかってくる電話を避ける、自分で見積もりを依頼する引越し業者を選べる引越し一括見積もりサイト

③連絡方法を確実に選ぶことができ、メールのみでやり取りすることも可能な引越し一括見積もりサイト

 

この条件を満たす引越し一括見積もりサイトはひとつしかありません。SUUMO引越し見積もりです。

 

 

SUUMO引越し見積もりと主要引越し見積もりサイトの比較

SUUMO引越し見積もり LIFULL引越し 引越し侍 引越し価格ガイド ズバット引越し比較
個人情報の共有 なし グループ会社と個人情報を共有 なし なし グループ会社と個人情報を共有
見積もりを依頼する業者を選べる 選べる 選べる 選べない 選べない 選べない
電話番号の入力 任意 必須 必須 必須 必須
総合評価
×

引越し一括見積もり比較サイトランキング

SUUMO引越し見積もり

 
電話番号を入力しなくても一括見積もりできる!

見積もりを依頼する引越し業者を自分で選ぶことができます。提携業者数が42社と他の引越し一括見積もりサイトと比べると少ないですが、都心部の引越しであれば充分対応できます。電話番号の入力が必須でない引越し一括見積もりサイトはSUUMO引越し見積もりだけです。

引越し侍予約サービス

ネット上で見積もりができる!

荷物情報を入力するだけで、各社の見積もりをネット上で確認することができます。訪問見積もりせずに見積もり金額を確認できるのは引越し侍予約サービスだけです。金額と口コミを参考にして、そのまま予約。予約する時に初めて個人情報を入力するので、安心して使えます。

LIFULL引越し

見積もりを依頼する引越し業者を自分で選べる!

 
提携業者数が100社を超えていて、引越し業者を選べる引越し一括見積もりサイトは、LIFULL引越しだけです。2017年4月1日に利用規約が改定され、グループ会社に個人情報が提供されるようになってしまいましたが、使い勝手の良さはナンバーワンです。


バカ高い3月4月を外せば引越し料金が安くなる

目安時間:約 6分

引越し見積もり比較サイトを徹底比較を運営しているHIKAKUNです。
 
『引越し料金を安くしたいけど、いつ引越せば安くなるかわからない。』
 
結論から言うと、3月4月を外せば、だいたい変わりなく、安く引越せます。
 
逆に3月4月は、バカ高いです。
 
どのみち、安く引越したいなら、時期に関係なくやるべき事があるので、その方法をお教えします。
 
ちょっとしたコツで、引越し料金を大幅に削減できちゃうなら、やるしかないですよね。
 


 

引越し料金がバカ高い時期は3月と4月

引越し料金がバカ高いのは、3月と4月です。
 
その差は、2倍以上。びっくりです。
 
3月4月に引越すなら、絶対に引越し見積もりサイトを使うべきです。
 
ただし、3月4月以外の月と比べると、引越し見積もりサイトを使ったとしても、引越し料金は高くなります。
 


 

3月4月が高い理由は引越しが多いから

就職、転勤、学校のはじまり、引越しが必要になる行事は、すべて4月に集約されています。
 
最近では、引越したくても、引越し業者が見つからないため、転勤の時期をずらす企業も増えてきました。
 
とはいえ、ほとんどの企業、学校が4月スタートなのは変わりありません。
 
引越し業者の数は変わらないのに、引越しの数だけ多くなってしまうため、3月4月は、引越し業者が料金設定を高くし、引越しの数に制限をかけている状態です。
 
忙しいからといって、引越し料金を値上げされてしまっては、利用者として、たまったものではありません。
 
引越し業者の都合で料金を高くしないで、いつもの適正価格でやってほしいと、心から思います。
 
できるだけ適正価格に近づけるためにも、3月4月の引越しは特に、引越し見積もりサイトがかかせません。
 


 

3月4月は引越しの予約が取れない

3月4月は、引越し料金が高くなるだけではありません。
 
引越し業者が見つかりづらいです。
 
引越し業者の予定が、すぐに予約で埋まってしまうため、早めに手を打っておかなければなりません。
 
引越し料金の割引を狙う相見積もりをするならなおさらです。
 
引越し見積もりサイトは、できるだけ早めに使いましょう。
 


 

3月4月以外の平日時間指定なしが最安

安く引越したいなら、3月4月は絶対に外すべきです。
 
引越し業者が暇な時期が、一番引越し料金を安くしやすいです。
 
ですから、みんなが休みの土日を外し、引越し業者の予定に合わせた時間にすれば、格段に引越し料金を下げられます。
 
どうしても、3月4月に引越さなければいけないのなら、できるだけ早めに予約するのが安く引越す一番の対策です。
 
すぐに、引越し見積もりサイトから、見積もりを依頼しましょう。
 


 
まとめ

  • 安く引越したいなら3月4月は外す

  • 3月4月を外せないなら早めに手を打つ

  • 安く引越したいなら引越し見積もりサイトは必須

タグ: 

カテゴリ:相場  [コメント:0]

引越し業者との交渉一切なし!荷物情報の入力だけでネット上で引越し料金を比較する方法

目安時間:約 12分

ネット上で見積もりを比較できるサイトを探すのは、引越し業者といちいち交渉するのが面倒だからですよね。それなのに、サイト上をいくら探しても、引越し業者に見積もりを依頼するだけのサイトしか見つかりません。
 
探しているのは、『ネット上で手っ取り早く見積もり金額を確認できるサイト』です。『引越し業者に見積もりを依頼するサイト』ではありません。10社の引越し業者に見積もりを依頼したいのではなく、ネットで見積もり金額を確認したいんです。
 
ネット上で金額を確認できる引越し見積もりサイトは、ひとつしかありません。
 
必要な情報は住所と荷物情報のみ。電話番号や、メールアドレス、氏名などの個人情報は一切入力する必要が無いので、引越し業者から電話がかかってくる心配がありません。
 
 この記事の続きを読む   

引越し見積もり比較サイトを使うときの注意点を徹底解説

目安時間:約 12分

引越し見積もりサイトを徹底比較を運営しているHIKAKUNです。引越し見積もり比較サイトを、はじめて使う人は、少なからず不安を抱いていると思います。そこで、引越し見積もり比較サイトを使うときの注意点を、徹底的に解説します。
 
 この記事の続きを読む   

どの引越し見積もり比較サイトを使えばいいかわからない人へおすすめランキング

目安時間:約 21分

引越し見積もり比較サイトを徹底比較を運営しているHIKAKUNです。
 
「引越し見積もり比較サイトがたくさんあって、どれを使ったらいいかわからない。」
 
そんな悩みを持っている人のために、引越し見積もり比較サイトの違いと選び方を徹底的に解説します。また、引越し見積もり比較サイト15サイトをランキング形式で紹介しています。
 
引越し見積もり比較サイトの選び方を参考にして、自分にあった引越し見積もり比較サイトを見つけてください。
 
 この記事の続きを読む   

オールサポートを使って0円で引越す方法を徹底解説

目安時間:約 15分

引越し見積もりサイトを徹底比較を運営しているHIKAKUNです。
買取り業も行なっているオールサポートだからこそ実現できる、引越し料金を0円にする方法を解説します。
 


 この記事の続きを読む   

HIKAKUNのプロフィール

HIKAKUN

引越し比較マスター:HIKAKUN

引越し一括見積もりサイト比較のプロ中のプロ。
隅々まで徹底的に分析し、比較された引越し一括見積もりサイトは丸裸にされてしまう。

詳しいプロフィールはコチラ

1 2 3 15
おすすめ引越し一括見積もりサイト

カテゴリー

ページの先頭へ