引越し侍が勧誘してくるインターネットのキャッシュバックを徹底調査

目安時間:約 20分



引越し見積もり比較サイトを徹底比較を運営しているHIKAKUNです。引越し侍の口コミと評判を徹底調査した結果、なにかと問題の多い引越し侍のインターネットを、さらに徹底調査してみました。

 

 

 

引越し侍の公式サイトを見てみる

     

     

     

    引越し侍が勧誘するインターネットの問題点

    引越し侍が勧誘するインターネットの問題点

    実際に引越し侍からインターネットを申し込んだ人たちのクレームの口コミをまとめると、大きく3つに分けられます

     

      • 最高30,000円と言われたけど、30,000円もらえなかった。
      • キャッシュバックを全額もらうのに、2年かかった。
      • キャッシュバックの申請手続きがすごく面倒くさい。

     

    引越し一括見積もりサイトとして実力のある引越し侍ですが、インターネットに関しては専門に扱っている代理店にかないません。

     

     

     

     

    キャッシュバック額が高いのは引越し侍より代理店

    キャッシュバック額が高いのは引越し侍より代理店

    2015年の4月までフレッツ光を代理店から申し込むと60,000円のキャッシュバックでしたが、引越し侍から申し込むと30,000円になっていました。

     

    代理店に申し込む手間を引越し侍が代行し、その分の手数料を天引きした額が利用者にキャッシュバックされるシステムなので、引越し侍よりも代理店から申し込んだ方が、キャッシュバック額は高くなります。

     

    2015年の4月まで30,000円だった引越し侍のキャッシュバック額は、現在最大15,000円です。

     

    引越し侍からSoftBank光を新規で申し込んだ場合のキャッシュバック額は、15,000円です。

     

    代理店からSoftBank光を新規で申し込んだ場合のキャッシュバック額は、24,000円です。

     

     

     

     

    引越し侍が扱っている回線は光コラボ

    引越し侍が扱っている回線は光コラボ

    引越し侍が扱っているのは、フレッツ光の回線を利用している光コラボ、いわゆるフレッツ光です。

     

    光コラボはフレッツ光の回線をNTT以外の事業者が利用して提供しているサービスです。

     

    auひかりは扱っていません

     

    引越し侍は扱っていませんが、auひかりのキャッシュバック額は最高値の36,000円です。

     

     

     

     

    キャッシュバックを受け取るなら転用より新規

    新規と転用だとキャッシュバック額が大幅に違ってきます。

     

    既にフレッツ光の回線を利用している場合、違う事業者の光コラボを申し込んだとしても転用という扱いになります

     

    フレッツ光からauひかりに乗り換えた場合や、逆にauひかりからフレッツ光に乗り換えた場合が新規という扱いになります。

     

     

     

    各社キャッシュバック額比較
    光回線 新規 転用 代理店サイト
    auひかり 43,000円 なし
    NNコミュニケーションズ

    SoftBank光 25,000円 11,000円
    アウンカンパニー

    ビッグローブ光 32,000円 10,000円
    エンジン株式会社

    So-net光 10,000円 5,000円  
    株式会社ラプター
    OCN光 5,000円 0円
    アウンカンパニー

     

     

     

    ※フレッツ光の回線を使った光コラボを扱っている事業者はたくさんありますが、auひかりの回線を使っているのはKDDIのみなので、auひかりに転用はありません。

     

    auひかりのキャッシュバック額が一番高いですが、光コラボの中で比較すると、SoftBank光のキャッシュバック額が一番高いです。

     

     

     

     

    フレッツ光とauひかりの違い

    auひかりはプロバイダ料金が基本料金に組み込まれていて、フレッツ光と比べると月額1,000円以上安くなることがあります

     

    そのかわり、auひかりはプロバイダを7社の中からしか選ぶことができません

     

    auひかり指定プロバイダ

      • au one net
      • So-net
      • BIGLOBE
      • @nifty
      • @TCOM
      • ASAHINET
      • DTI

     

    フレッツ光は自由にプロバイダを選ぶことができます。

     

    通信速度は、両社とも最大1Gbpsで変わりません。

     

    フレッツ光の提供エリアは全国で90%を超えていますが、auひかりの提供エリアは全国70%ほどで、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県では使えません。

     

     

    フレッツ光とauひかりの比較
    フレッツ光 auひかり
    料金 6,100円 5,100円
    プロバイダ 自由 7社指定
    通信速度 最大1Gbps 最大1Gbps
    提供エリア 全国90%以上 全国70%程度

     

    ※フレッツ光の料金はOCN・にねん割、auひかりの料金はずっとギガ得プランを記載してます。

     

     

     

     

    工事費と解約違約金

    回線を乗り換える際、工事費と解約違約金が発生します。

     

    この代金は公式キャンペーンで負担してくれます。

     

    キャッシュバックは代理店独自のキャンペーンですが、工事費と解約違約金の負担は公式キャンペーンなので、どの代理店から申し込んでもサービスを受けることができます

     

    SoftBank光とauひかりの公式キャンペーン
    SoftBank光 auひかり
    工事費 通常24,000円が無料 最大37,500円を月額利用料から割引
    解約違約金 最大10万円まで還元 最大3万円まで還元

     

     

     

     

    代理店を選ぶ3つのポイント

    引越し侍を含め、インターネットを申し込む代理店を選ぶには注意が必要です。

     

      • 有料オプションへ加入しなければキャッシュバックがもらえない。
      • キャッシュバックの申請手続きが複雑すぎる。
      • キャッシュバックの受取り時期が遅すぎる。

     

    上記にひとつでも当てはまる代理店を選ばないことが、スムーズにキャッシュバックを受け取るポイントです。

     

     

     

    有料オプションへ加入しなければキャッシュバックがもらえない

    有料オプションへ加入しなければキャッシュバックがもらえない

    引越し侍でも、『最高30,000円と言われたけど、30,000円もらえなかった。』というクレームがあるように、有料オプションに加入しなければキャッシュバック全額をもらえない代理店もあります

     

    SoftBank光の代理店アウンカンパニーは、回線の契約のみで24,000円のキャッシュバックなのに対し、代理店ユーエヌは月額467円のホワイト光電話と即日申込完了で15,000円のキャッシュバックです。

     

    また、代理店ユーエヌは最大60,000円のキャッシュバックと謳っていますが、その条件はホワイト光電話(月額467円)の加入と即日申込完了、そしてご家族・ご友人紹介3名とハードルが高くなっています。

     

    光回線を契約する時は、不要な有料オプションを付けずにキャッシュバックしてくれる代理店を選ぶべきです。

     

     

     

    キャッシュバックの申請手続きが複雑すぎる

    キャッシュバックの申請手続きが複雑すぎる

    引越し侍では『キャッシュバックの申請手続きがすごく面倒くさい』というクレームが寄せられています。

     

    しかも、手続きを忘れるとキャッシュバックが無効になってしまうので注意が必要です。

     

    簡単な手続きの代理店なら、電話で口座番号を伝えるだけで手続きは完了します

     

    複雑な手続きの代理店から、キャッシュバックを受け取るのは非常に大変です。

     

      • 光回線申込後、指定アドレスへメールし、自分のアドレスと名前を登録する。(工事完了前までに登録しなければ、キャッシュバックは無効)
      • 工事日程連絡後に、登録アドレスへアンケートメールが送信される。
      • 工事完了30日以内にアンケートメールを返信する。(工事完了前にアンケートメールを返信した場合、キャッシュバックは無効)
      • アンケートメール返信の翌月に、キャッシュバック申請書が送付されてくる。
      • 1ヶ月以内に初回請求書を添付し、キャッシュバック申請書を返送する。(1ヶ月以内に返送しなければ、キャッシュバックは無効)

     

    上記のような手順を踏まなければいけない代理店で手続きを忘れると、キャッシュバックが無効になってしいます。

     

    キャッシュバックを確実に受け取るには、できるだけ簡単な手続きの代理店を選ぶべきです。

     

     

     

    キャッシュバックの受取り時期が遅すぎる

    キャッシュバックの受取り時期が遅すぎる

    引越し侍のインターネットの口コミでは、『キャッシュバックを全額もらうのに、2年かかった。』という声が寄せられています。

     

    6か月ごとに3分の1づつキャッシュバックされ、全額受け取るのに2年かかるというものです。

     

    しかも、その都度申請手続きをしなくてはいけません。

     

    受取り時期は代理店によって違い、もっとも早いのは、auひかりの代理店NNコミュニケーションズで、開通月の翌月末に全額振込みされます

     

    SoftBank光の代理店ではアウンカンパニーが最短で、開通月の翌々月末にキャッシュバックされます

     

    キャッシュバックされるとしても、いつになるかは各社違うので注意が必要です。

     

     

     

    おすすめの代理店

    代理店を選ぶポイントは3つです

     

      • キャッシュバックを受け取るのにオプション加入が必要ない
      • キャッシュバックの申請手続きが口座確認のみ
      • キャッシュバック受取り時期が3ヶ月以内

     

    以上の条件を満たす代理店は、SoftBank光ではアウンカンパニー、auひかりではNNコミュニケーションズです。

     

     

     


     

     

     

    Softbank光主要代理店比較
    アウンカンパニー
    シナジーパートナーズ
    引越し侍 ソフトバンク ユーエヌ
    キャッシュバック額 24,000円 25,000円 15,000円 0円 15,000円
    オプションの加入 なし なし 不明 キャッシュバックなし 即日申込と光電話
    申請手続き 電話のみ 申請書の返送 申請書の返送 キャッシュバックなし アンケート返信と申請書返送
    キャッシュバック受取り時期 2ヵ月後 2ヵ月後 2年 キャッシュバックなし 6ヶ月後
    総合評価 × × ×
    公式サイトはコチラ
    公式サイトはコチラ
    公式サイトはコチラ 公式サイトはコチラ 公式サイトはコチラ

     

     

     

    auひかり主要代理店比較
    NNコミュニケーションズ
    NEXT
    25
    ジェイ・コミュニケーション
    レジェンド
    キャッシュバック額 36,000円 33,000円 H60,000円
    M30,000円
    H70,000円
    M50,000円
    H70,000円
    M50,000円
    オプションの加入 なし なし 即日申込 即日申込とひかり電話と指定オプション 即日申込とひかり電話と指定オプション
    申請手続き 電話のみ 不明 申請手続きとキャッシュバック手続き 申請手続きとキャッシュバック手続き 書類返送とエントリーとアンケート返送
    キャッシュバック受取り時期 翌月 翌月 10ヶ月以上 10ヶ月以上 8ヶ月以上
    総合評価 × × ×
    公式サイトはコチラ
    公式サイトはコチラ
    公式サイトはコチラ
    公式サイトはコチラ
    公式サイトはコチラ

     

     

     

    まとめ

    • インターネットは引越し侍よりも代理店から申し込んだ方が得。

    • auひかりのキャッシュバック額が一番高いが、光コラボではソフトバンク光のキャッシュバック額が一番高い。

    • オプションの加入が必要なく、簡単な手続きですむ代理店を選ぶことが重要。

     

     

     

    この記事に関連する記事一覧

    コメントフォーム

    名前

    メールアドレス

    URL

    コメント

    トラックバックURL: 
    おすすめ引越し一括見積もりサイト

    カテゴリー

    ページの先頭へ